むし歯が気になる方

角野歯科医院
診療時間
9:00~11:30
14:00~17:30

※火曜午後 14:00~17:00/休診日:木・土曜午後・日・祝

いまづ歯科
診療時間
9:00~11:30
14:00~17:30

※土曜午後 14:00~16:30/休診日:火・木・日・祝
■詳しい診療時間はお電話でお問い合わせください。

  • TOP   >   
  • むし歯が気になる方

痛むのはむし歯の進行のサインです
~一般歯科~

むし歯は身近な病気です。ごく初期段階では痛みはほとんどありませんが、静かに進行し「歯が痛む」「冷たい物を口にするとしみる」などの症状に気づいたときには、もうすでにかなり進行しています。放っておくとさらに悪化しますので、できるだけ早く治療することが大切です。

気になる症状があるときには、お早めに当院までご相談ください。できるだけ痛みを抑えた治療を心掛けています。

むし歯の進行について

むし歯のメカニズムは、まずむし歯の原因菌がお口の中の糖分を取り込んでネバネバ成分をつくり、それが歯に付着します。そこでもさらに糖分を分解して「酸」を出し、その「酸」が歯を溶かすのです。むし歯の進行段階は大きく5つに分けられます。それぞれの症状とおもな治療法は次の通りです。

CO:ごく初期段階のむし歯

CO:ごく初期段階のむし歯

歯の表面を覆っているエナメル質の成分が溶け始め、白く濁って見えます。「脱灰(だっかい)」とも呼ばれる状態で、まだ歯に穴はあいていません。この段階は歯の「再石灰化(さいせっかいか)」を促すと治癒が見込めます。

【おもな治療法】
歯の汚れを落とし、歯の再石灰化を促します。そのための歯みがき指導とフッ素塗布を行います。

C1:エナメル質のむし歯

C1:エナメル質のむし歯

硬いエナメル質は歯を守るバリアです。このエナメル質がさらに溶かされ黒ずんで見えます。エナメル質は硬いので進行はさほど早くありません。むし歯の痛みはまだあらわれませんが、冷たい物がしみることがあります。

【おもな治療法】
むし歯菌に汚染された歯質を削り取り、レジン(歯科用プラスチック)で失った歯の部位を埋めて歯の機能回復を図ります。

C2:象牙質のむし歯

C2:象牙質のむし歯

エナメル質の内側には、エナメル質ほど硬くない少し黄色い象牙質があります。そこにまでむし歯の汚染が進んだ状態です。冷たい物がしみたり、歯が痛んだりするようになります。

【おもな治療法】
むし歯菌に汚染された歯質を除去して、削り取った部位にインレー(詰め物)を装着して、歯の機能回復を図ります。

C3:神経にまで達したむし歯

C3:神経にまで達したむし歯

象牙質のさらに内側には歯の神経が通っています。そのすぐ近くや神経の部位にまで汚染が進むと、何もしなくてもズキズキと激しく痛みます。

【おもな治療法】
歯の神経が入っている根管(こんかん)からむし歯菌に汚染された神経や血管、歯質を取り除き、内部を洗浄・消毒してから、薬剤ですき間なく埋める根管治療を行います。そして支台を立てて、被せ物を装着して歯の機能を補います。

C4:歯根まで達したむし歯

C4:歯根まで達したむし歯

歯の上の部分(歯冠)がほとんど溶けてしまった状態です。歯の神経が死んでしまうのでいったん痛みはなくなりますが、放っておくと、歯根の先に膿が溜まりふたたび激しく痛みます。

【おもな治療法】
ほとんどの場合、抜歯が選択されます。抜歯をしてから、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラント治療を行って失った歯の機能回復を図ります。

Pick up~無痛治療(できるだけ痛みを抑えた治療)~

Pick up~無痛治療(できるだけ痛みを抑えた治療)~

当院ではできるだけ痛みを感じないような治療をご提供します。治療時に痛くないように麻酔注射をしますが、その注射にもさまざまな工夫をして注射の痛みの軽減を図ります。その工夫の一つが、麻酔液を事前に体温程の温度に温めることです。

真冬に冷たい水に触れたとき、「冷たい」を通り越して「痛い」と感じたことはありませんか?それと同じように麻酔液の温度と体温に大きな差があると、刺激を痛みとして感じてしまいます。当院では、麻酔液を温めて、できるだけ痛くない治療をご提供します。

Pick up~歯の値打ちは一体いくら?

Pick up~親知らず~

食べ物を咬みくだいて消化吸収をスムーズにするのはもちろん、きちんとした発音で話す、姿勢を保つ、瞬発力を発揮するなど様々なシーンで歯の存在は欠かせません。近年では、食べ物をしっかり咬むことで、脳が刺激されることも分かってきました。たくさんの歯を失うと、健康を損なうばかりでなく、顔の印象まで大きく変わってしまいます。こう考えると、歯を失うダメージは計り知れません。どんなに優れた入れ歯やインプラントも、自分の歯にはかないません。天然歯1本の価値は、50万円?100万円?いいえ、値段がつけられないほど貴重だと言えるのではないでしょうか。